簡単 ワキガ対策

自宅で簡単にできるワキガ・脇の臭い対策5つのポイント

簡単対策

ワキガや脇のニオイは自分では気づかないものです。自分がワキガかどうか悩んでいる人もいるかもしれません。

 

脇の下は汗腺が多くあり、誰でも、多少の汗のニオイがあります。でもワキガや脇の臭いを抑えるのって大変ですよね。でもエチケットとして臭いは抑えたいもの。

 

ここでは、簡単にできる脇の臭い・ワキガ対策5つのポイントを挙げてみますので、ぜひ実行してみてください。

 

入浴

 

入浴

脇の下は、常に湿っていて、べたつきがあり、そこにほこりやチリなどがつき、垢となっています。これがニオイの原因になります。

 

脇の下は洗いにくい箇所ですが、毎日念入りに洗うようにしましょう。入浴時には、ボディソープを十分に付けて、ボディタオルで良くこすり洗いして下さい。

 

腕や脚などの部分と違い、脇の下は、汚れが溜まりやすいと考えた方が良いでしょう。ニオイの気になる方は、消臭タイプのボディソープを使うのも良いです。

 

食事

 

食事

脇のニオイは、食べた物に左右されます。食物は、胃から腸へ入り、腸で吸収されます。残った不要物の一部は、汗となってワキ等の汗腺から放出されます。
食べた物の中に、ニオイの原因となる食物があると、脇の下のニオイも強くなります。

 

脇のニオイを強くする食べ物は、個人差があります。牛乳を飲むと、脇のニオイが強くなる人もいますし、肉を食べた後に脇のニオイが強くなる人もいます。

 

また、甘いものを食べると特有の甘い汗のニオイがしたりする事もあるようです。ただ、野菜類、果物類は、脇のニオイには影響がありません。

 

辛い物、刺激物を食べると、ワキの汗のニオイが強くなるといわれています。これは、刺激物により、体が温まる事で生じる現象です。刺激物や辛い物により、体の汗がだらだらと出る事で、脇の下にも汗が溜まります。これがニオイの原因です。

 

気になる方は、香辛料は控えめにした方が良いかもしれません。

 

 

運動

 

運動女性

運動不足気味の方は、汗をかく程度の運動をしてみるのが良いでしょう。脇の下の汗というのは、体内の老廃物と水です。この老廃物の濃度が濃いと、無駄なニオイがします。

 

定期的に運動をして、全身に、汗を多量にかけば、老廃物と水分が汗となって排出されます。その事により、脇の下にかく汗は、老廃物をほとんど含まない、水に近い汗になります。いわゆるサラサラの汗という物です。

 

このような脇の汗は、ニオイも少なく、軽くタオルでふき取ればほとんど気になりません。

 

 

脱毛

 

脱毛

見過ごされがちですが、脇の脱毛は、脇のニオイと大きく関係しています。
脱毛をしないまま、汗をかくと、脇毛の間に汗が溜まり、不快なニオイを発します。時間が経つにつれ、雑菌も増えてさらに悪臭になります。

 

ワキガの人はもちろん、脇のニオイが気になる人は、常にきれいに脱毛しておく事をお勧めします。

 

脇を脱毛しておく事で、入浴時に脇の下を洗う時も十分にキレイに洗えます。
清潔を保つために、脇は常に脱毛しておきましょう。

 

 

制汗剤

 

スプレー

制汗スプレー、制汗ローション等、特に夏場は店頭に並びます。これらは、軽いワキガには効果があります。

 

ただ、一つだけ注意点は、なるべくならば無香のタイプの制汗剤を使った方が良いです。なぜかというと、良い香りのするスプレーなどを使っていると、嗅覚が鈍くなり、自分の汗のニオイに鈍感になってしまうからです。

 

さらに、周囲の方が、その芳香スプレーのニオイを気に入るか、不快に感じるかは分かりません。
汗のニオイを抑制する効果は、無香タイプでも芳香タイプでも同じですので、無香の制汗剤を使うのが無難だと思います。

 

制汗剤よりも、より効果的なケア用品はこちら、わきが対策クリーム
わきが対策クリームは、手術や治療を必要なく簡単に臭いケアができると今大人気です。

 

この5つのポイントでかなり脇の臭いを減退させることができるのではないでしょうか。
簡単にできますので、ぜひチャレンジしてください。