ワキガ 抑える 下着

袖の無しランニングやタンクトップでワキガ対策

ランニング

この方法は今まで私自身が若い頃からやってきた手段にあたりますが、特に夏場において、なるだけ脇の部分を外気にさらすような事を普段から心掛けるようにしています。

 

このため、下着なども袖の無いランニングやタンクトップなどを、春夏秋冬問わず着用をするようにしています。

 

実はこの、ランニングやタンクトップなどが、私のような中肉体型である方などには大変ワキガ対策としては貴重なアイテムであるといえます。

 

ただし、これはあくまで、私のような中肉タイプである体型をしている方に合う各アイテムといえますので、その他の小太り体型や痩せ型の体格とかである方等の場合には、必ずしもこの私がしてきた方法が通用したりするとは限りません。

 

そのため、それらの体格なりに合った工夫といったものがどうしても必要になりますので、その点だけはご了承を願います。

 

そして具体的な内容についての本題に入らせて頂きますが、常時、ただ単にタンクトップやランニングを着用するだけですので、とくにその他のやるべき手段などはありません。

 

中には職業柄、陸上自衛隊の隊員などのように特殊な事情からランニングやタンクトップの着用などが禁止をされたりしている方などの場合には、短めな半袖などを着用して代用していくしかない状況などもありますので、ある程度のそれぞれに合った工夫などがある程度必要になるかもしれません。

 

そして話は戻りますが、実はこの袖なし下着類には脇部分の肌を普段から外界の空気に触れさせていく事により、この部分においての臭いを抑え、肌患部の健全化をしていくような効果があります。

 

ワキガで中肉体型の方の中でも、タンクやランニングなどに普段からの強い着用に関しての抵抗感などを持たれたりしている方なども中にはおられる事とは思いますが、一度は試しに着用をしてみて確かめていく価値は大いにあると思います。

 

また、それとともに、普段からのお風呂場でのこの部分においての洗浄なども最低でも2日に1回くらいは行うような心掛けをしておくことも大切です。ワキガというものは、今話した袖なし下着類だけで必ずしも防げるようなものではありませんので、このような洗浄行為による日常におけるケアなどは、欠かさず行う必要がある程度あります。

 

そして、お風呂上りにも素早く患部をしっかりと拭いて、水分を除き先程の袖なし下着類を着用し、外気に最大限さらしていく心掛けが大事です。これを約20年以上も私は続けてきて、これまで一度もワキガに罹ったりしたことなどはありません。試しに一度、やってみる事をオススメします。