男性 脇の臭い 抑える

男性必見!脇の臭いを抑える【簡単スメルハラスメント対策】

脇の臭い男性

気温が暖かくなり、過ごしやすい季節が巡ってきました。

しかし、それは脇について注意を払わなければいけない時期が来た事をも意味します。

 

脇に関する悩みと言うと、これまでは「女性の悩み」として考えられてきましたが、昨今では男性の多くも脇に関する悩みを抱えています。

 

その最たる理由として「スメルハラスメント」なる言葉が登場した事があげられます。一昔前は男性は体臭など気にする事も珍しかったのですが、スメハラの登場により、多くの男性が「ひょっとしたら自分はワキガじゃないのか?」と思いだしたからです。

 

まず最初に書いておくと、人間には誰しも多かれ少なかれ体臭が存在します。
また、汗をかく事により菌が発生して悪臭が漂うのも同じです。

 

特に脇と言う場所は、運動量の多い腕の付け根であり、体と密着する部分ですのでどうしても臭いが発生しやすい場所です。よって脇の臭いに対してそこまで敏感になり過ぎる事はありません。
誰しも脇はある程度臭う物だからです。

 

ただ、だからと言って臭いに対して無知、無関心でいても良いかと言うと、それは間違います。あくまで気にしすぎてもしょうがないと言うだけです。

 

そんなわけで、今回記す方法は、完全なる無臭を目指すのではなく、男性でも簡単に行える最低限の脇の臭いを抑える方法です。

 

 

男性必見!簡単にできる脇の臭い対策

 

お風呂に入る

お風呂には毎日入ってください。「今日は汗かいてないからいいや。」と言うのは、表面上の話だけ。実質的に皮脂等の悪臭の原因になる物質は生きている限り蓄積され続けていますので、お風呂で綺麗に落としてください。

 

ただ、ボディーソープや石鹸に深くこだわる必要はありません。
そう言った物が持つ付加価値の匂いは、好みの問題であり悪臭とは関係ないからです。

 

洗濯をきちんとする

これもお風呂に入ると同じですが、生きている以上は必ず汚れは付着してしまっています。
必ず洗剤で毎日洗濯し、生乾きではなく綺麗に乾燥させてください。

 

その上で、脇の臭いが気になる人は脇の部分をミョウバン水で除菌してください。
ミョウバン水には汗をかいた後に発生する菌の増殖を抑える効能があります。

 

服はこまめに変える

「毎日洗濯しているし、破れていないから。」と同じ服をヘビロテで着続けると、洗濯しても落ちない臭いがどんどん染み込み、服自体が悪臭を放ちだします。

 

お気に入りの特別な服ならクリーニングに出して使用するようにし、下着など肌と直接触れる服は、ある程度の期間を目途に、新品と交換していきましょう。

 

汗をかいたら、拭き取る、着替える

もし、汗をかいてしまったのなら、即座にそれを薬局などで売られているボディーペーパーで拭き取ってください。タオルやハンカチでももちろん構いませんが、そう言うものは上記したように臭いが染み付いてしまう恐れがあります。

 

タオルやハンカチは綺麗な状態の水分を拭き取る事に使い、汗を拭く場合は使い捨てのボディーペーパーが良いでしょう。ボディーペーパーで拭き取れないほど多くの汗をかいてしまったのなら、速やかに服を着替えて下さい。

 

 

男性の脇の臭い簡単対策まとめ

上記にあげた物は一見当たり前のものですが、当たり前を行っていれば、普通の人はそこまで脇の臭いが問題なる事はあり得ません。ワキガの人も3と4を行う回数を気持ち多めにしていれば大丈夫かと思います。

 

臭いを気にするからと、他の匂いで上書きしようとする考えもありますが、多くの場合は混ざり合って更に悪臭を発生させてしまうので、それだけは気を付けてください。

 

他にもワキガ対策用のクリームなどを使用することをオススメします。普段使っているデオドラントや制汗剤などが効果が無いならこちらを参考に:わきが対策クリームおすすめランキング