脇汗 大豆 解消

脇汗対策には食事が大切!大豆で解消した体験談

脇汗をかいてしまうのが悩みなんですが、その理由は様々な場面で汗をかいてしまうのを、止められないからなんです。

 

暑くて汗が止まらないような日にはもちろんのこと、何かの発表をするような緊張してしまう時や、たまに寒い冬の日にもじわっと脇汗をかいてしまうのです。

 

暑い日は、脇汗だけではなく全身から汗が噴き出してしまいますが、冬場なんかは脇だけに汗をかいてしまうのは珍しくありません。
脇の部分の毛は、若かった頃はそれほど多くありませんでしたが、歳を重ねるごとに、だんだんと毛の量も増えてきて、脇汗の量も増えていったのだと思います。

 

私の脇汗対策

脇にかく汗をなんとか抑えることは出来ないかと、色々と脇汗を止める方法を調べました。

 

まず手っ取り早く出来そうな対策として、脇毛を剃ってみて、汗の量を減らすことが出来ないかと考えました。早速生えている脇毛を自分で剃ってみましたが、剃った後に脇の部分がチクチクするような違和感があり、その違和感を抱えながら生活していきました。

 

脇汗の量はどうなったのかというと、脇毛を剃ってみても、あまり脇汗が減ったという実感は出来ませんでした。逆に脇毛が少なくなったことで、脇汗が服に染み込みやすくなるなど、問題点が増えてしまいました。

 

脇毛を剃るという対策方法は、あまり効果がなかったどころか、問題点が出てきてしまったので、他の方法で脇汗を抑えようと考えました。

 

大豆

 

脇汗を抑えるには食べ物が大事ということで、効果の期待できるという大豆製品を食べることにしました。一日に一食は、豆腐か納豆などの大豆を使っている食べ物を食べるようにして、汗が少なくなることに期待しました。

 

大豆製品を日々食べていくと、次第に脇にかいてしまう汗が減ったんじゃないかと、効果を実感し始めました。大豆製品を食べるだけで、脇汗をかくことは減って、毎日の生活でも脇汗のことを気にすることも少なくなりました。

 

脇汗というのは、食事を見直すことで改善する場合があります。