クリニック ワキガ治療

クリニックでのワキガ治療方法とその料金

治療

ワキガ対策として食生活の改善や市販のデオドランド製品の使用などといった方法があります。

 

しかし、それではワキガの臭いの軽減には繋がっても解消とまではいきません。やはりワキガ対策には、クリニックでの治療が効果的だと言えるでしょう。

 

クリニックで行えるワキガの治療方法にも幾つかの種類があり、それぞれ料金も異なります。そこでクリニックのワキガ治療とその料金について紹介してみたいと思います。

 

クリニックで行うワキガ治療とは、何も手術だけではありません。
手術以外にもワキガに効果的な治療方法があり、その程度によって勧められる治療が違います。

 

ボトックス治療

 

軽度のワキガの場合は、ボトックス治療が勧められるケースが多く、これは注射をするだけなので時間も掛かりません。
費用は、両脇で3万円から15万円程度と幅が広いですが、病院によっては安くすむのも魅力です。

 

レーザーによる治療

 

また同じように軽度から中度のワキガには、レーザーによる治療が行われるケースもあります。
これは大体両脇で10万円から20万円程度が相場となっています。

 

マイクロリムーブ法

 

最近人気のマイクロリムーブ法とは、脇の下に1cmから2cm程度切開しそこから専用の器具を差し入れアポクリン腺とエクリン腺を粉砕し除去するというワキガ治療方法です。
これは中度から重度のワキガに効果があり、費用は20万円から30万円となります。

 

剪除去

 

クリニックの治療方法でも、最も確実性が高いのは剪除去でアポクリン腺を完全に取り除いてしまう方法となっています。
金額は両脇で30万円程度が一般的ですが、この手術には保険が適用されるケースがあり、保険治療なら3割負担で剪除去が行えます。
保険適用で治療をしたい場合は、まずホームページなどでワキガ手術の保険診療が可能かどうか確認しておきましょう。

 

 

クリニックでのワキガ治療は、決して安価とは言えない方法が多いですがそれだけ効果には期待が持てます。
生活習慣やデオドランドでの対策だけでは改善が厳しいワキガには、こうしたクリニックでの治療も視野に入れておく事がお勧めです。

 

 

手術のワキガ治療以外の対策法

手術などワキガ治療が恐い、心配だという方は、効果的なわきが対策クリームを試してみることをおすすめします。